フィテッセ本田圭佑、いきなりスタメン入り!…10年ぶりオランダ再デビューへ

フィテッセ本田圭佑、いきなりスタメン入り!…10年ぶりオランダ再デビューへ

フィテッセに加入した本田圭佑 [写真]=Getty Images

 フィテッセに加入したMF本田圭佑が24日に行われるエールディヴィジ第14節のスパルタ・ロッテルダム戦でスタメンに名を連ねた。

 本田にとって、2008年冬〜2010年冬までVVVフェンロでプレーして以来、約10年ぶりのオランダ再デビュー。今夏に退団したオーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーで、5月22日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ最終節のサンフレッチェ広島戦に出場して以来、半年ぶりの公式戦となる。

 レオニード・スルツキー監督は21日の練習後、「ホンダはスパルタ戦でプレーする」と明言。起用については「攻撃陣と中盤のつなぎ役として、とても重要な役割を担う。昨シーズンまで(レアル・マドリードからレンタル移籍していた)マルティン・ウーデゴーアがプレーしていた役割だ」と話していた。

 現在33歳の本田はメルボルン・ヴィクトリーを退団してから未所属が続いてたが、10月31日からCSKAモスクワ時代の恩師でもあるスルツキ監督が率いるフィテッセの練習に参加。11月6日に今シーズン末までの契約を締結し、20日には労働許可証取得が完了して出場可能になったことが発表された。

関連記事(外部サイト)