堂安律、フル出場で移籍後初アシスト!…PSVはベルフワイン2発で5試合ぶり勝利

堂安律、フル出場で移籍後初アシスト!…PSVはベルフワイン2発で5試合ぶり勝利

ベルフワイン(中央)の2得点や堂安(右)のアシストでPSVがヘーレンフェーンに勝利 [写真]=Soccrates/Getty Images

 エールディヴィジ第14節が24日に行われ、日本代表FW堂安律が所属するPSVはホームでヘーレンフェーンと対戦した。堂安は右ウイングで6試合連続のスタメン入りで、移籍後初アシストをマークし、フル出場で勝利に貢献した。

 試合は17分、ステーフェン・ベルフワインが敵陣中央でボールを受けると、自ら持ち上がってペナルティエリア前で右足一閃。強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺して、PSVが先制に成功した。さらに36分、エリア前中央でパスを受けた堂安が左サイドへ展開。ベルフワインがエリア左へ進入して右足を振り抜き、ゴール右隅に決めて追加点を挙げた。堂安は移籍後初のアシストを記録した。

 2点リードで折り返したPSVは55分、イェンス・オドゴーアにエリア中央から左足シュートを沈められてヘーレンフェーンに1点を返されたが、その後は1点を守って逃げ切り。PSVはリーグ戦5試合ぶりの勝利を収めた。

 次節、PSVは12月1日にアウェイでエメンと、ヘーレンフェーンは11月29日にホームでMF本田圭佑が所属するフィテッセと対戦する。

【スコア】
PSV 2−1 ヘーレンフェーン

【得点者】
1−0 17分 ステーフェン・ベルフワイン(PSV)
2−0 36分 ステーフェン・ベルフワイン(PSV)
2−1 55分 イェンス・オドゴーア(ヘーレンフェーン)

関連記事(外部サイト)