首位リヴァプールが劇的勝利で無敗キープ…マンCは上位対決制し3位浮上/プレミア第13節

首位リヴァプールが劇的勝利で無敗キープ…マンCは上位対決制し3位浮上/プレミア第13節

[写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が23日から25日にかけて、各地で行われた。

 クリスタル・パレスとアウェイで対戦した首位リヴァプールは、49分にサディオ・マネのゴールで先制。82分に同点とされるも、直後の85分にロベルト・フィルミーノが勝ち越し点をマークし、試合はこのままタイムアップ。終盤に勝負強さを見せつけ2−1で勝利を収めた。リーグ戦は13戦無敗の4連勝とし、首位を独走している。

 2位のレスターはアウェイでブライトンと対戦。アジョゼ・ペレス、ジェイミー・ヴァーディーがゴールを奪い2−0でリーグ戦5連勝を飾った。

 マンチェスター・Cとチェルシーの上位勢対決は21分、エンゴロ・カンテのゴールでチェルシーが先制。一方のマンチェスター・Cは29分にケヴィン・デ・ブライネが同点ゴールをマークすると、37分にはリヤド・マフレズのゴールで勝ち越しに成功。このリードを守り切ったマンチェスター・Cが2−1で勝利し、チェルシーに代わって3位に浮上した。

 ジョゼ・モウリーニョ新監督が就任したトッテナムは、アウェイでウェストハムと対戦した。36分にソン・フンミンが先制点を奪うと、その後もルーカス・モウラ、ハリー・ケインのゴールでリードは3点に。その後2点を返されるも、リードを守り切り、リーグ戦5試合ぶりの勝利を手にした。

 プレミアリーグ第13節の結果は以下の通り。第14節は11月30日から12月1日にかけて行われる。

■プレミアリーグ第13節
ウェストハム 2−3 トッテナム
アーセナル 2−2 サウサンプトン
ブライトン 0−2 レスター
ワトフォード 0−3 バーンリー
クリスタル・パレス 1−2 リヴァプール
ボーンマス 1−2 ウルヴァーハンプトン
エヴァートン 0−2 ノリッジ
マンチェスター・C 2−1 チェルシー
シェフィールド・U 3−3 マンチェスター・U
アストン・ヴィラ 2−0 ニューカッスル

■プレミアリーグ第13節順位表
1位 リヴァプール(勝ち点37)
2位 レスター(勝ち点29)
3位 マンチェスター・C(勝ち点28)
4位 チェルシー(勝ち点26)
5位 ウルヴァーハンプトン(勝ち点19)
6位 シェフィールド・U(勝ち点18)
7位 バーンリー(勝ち点18)
8位 アーセナル(勝ち点18)
9位 マンチェスター・U(勝ち点17)
10位 トッテナム(勝ち点17)
11位 ボーンマス(勝ち点16)
12位 ブライトン(勝ち点15)
13位 クリスタル・パレス(勝ち点15)
14位 ニューカッスル(勝ち点15)
15位 アストン・ヴィラ(勝ち点14)
16位 エヴァートン(勝ち点14)
17位 ウェストハム(勝ち点13)
18位 ノリッジ(勝ち点10)
19位 サウサンプトン(勝ち点9)
20位 ワトフォード(勝ち点8)

■プレミアリーグ第14節対戦カード
・11月30日
ニューカッスル − マンチェスター・C
リヴァプール − ブライトン
バーンリー − クリスタル・パレス
チェルシー − ウェストハム
トッテナム − ボーンマス
サウサンプトン − ワトフォード

・12月1日
ノリッジ − アーセナル
ウルヴァーハンプトン − シェフィールド・U
レスター − エヴァートン
マンチェスター・U − アストン・ヴィラ

関連記事(外部サイト)