バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録

FWリオネル・メッシが、チャンピオンズリーグで歴代最多34クラブからゴールを記録

記事まとめ

  • バルセロナ所属FWリオネル・メッシが、チャンピオンズリーグで驚異の記録を打ち立てた
  • ドルトムント戦でゴールを記録し、CLにおいて34クラブからゴールを奪ったことになった
  • 同じ記録で並んでいたFWクリスティアーノ・ロナウドらから頭ひとつ抜け出す形となった

バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録

バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、チャンピオンズリーグ(CL)で驚異の記録を打ち立てた。

 27日に行われたCLドルトムント戦でゴールを記録したメッシは、これで同大会において34クラブからゴールを奪ったことになった。そして、同じ記録(33クラブからゴール)で並んでいた元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドから頭ひとつ抜け出すかたちで、新たな記録を樹立した。

 プロ2年目の2005-06シーズン、パナシナイコスを相手にCL初ゴールを記録したメッシは、ここまで同大会で114ゴールを記録。ちなみに、同選手が最も多くのゴールを決めているチームはアーセナルで9ゴール、次点でミランとセルティックが8ゴールとなっている。

関連記事(外部サイト)