最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし

【FIFAランキング】日本は前回と変わらず28位もアジアトップ 1位はベルギー

記事まとめ

  • 最新のFIFAランキングで、日本は前回と変わらず28位だったが、アジアトップとなった
  • 韓国が順位を2つ下げ41位、オーストラリアが順位を2つ上げ、42位となっている
  • 1位はベルギーで、2位はフランス、以下ブラジル、イングランド、ウルグアイと続いた

最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし

最新FIFAランク発表! 日本は28位キープもアジアトップに…上位陣はほとんど変動なし

ベルギーが首位をキープした(写真はサンマリノ戦) [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は28日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本は前回の発表と変わらず28位にランクイン。アジアでは、イランが順位を6つ下げ、33位になったため、日本がアジアトップとなった。また韓国が順位を2つ下げ41位、オーストラリアが順位を2つ上げ、42位と続いている。

 EURO2020予選でロシアを4−1、キプロスを6−1で下したベルギーが昨年9月から首位をキープ。そのほかトップ10内では、クロアチアとポルトガルが順位を入れ替えている。

■トップ10
1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 イングランド
5位 ウルグアイ
6位 クロアチア
7位 ポルトガル
8位 スペイン
9位 アルゼンチン
10位 コロンビア

■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
2018年8月 55位
2018年9月 54位
2018年10月 50位
2018年11月 50位
2018年12月 50位
2019年2月 27位
2019年4月 26位
2019年6月 28位
2019年7月 33位
2019年9月 31位
2019年10月 28位
2019年11月 28位

関連記事(外部サイト)