“ラモスジャパン”がビーチサッカーW杯4強入り! 史上初の決勝進出へ王手

ビーチサッカーワールドカップで準々決勝で日本が勝利 ラモス瑠偉監督が4強に導く

記事まとめ

  • ビーチサッカーワールドカップ準々決勝が28日に行われ、日本はウルグアイに勝利した
  • ラモス瑠偉監督率いる日本代表は、わずか1点差に迫られるものの、逃げ切りに成功
  • 2005年大会ぶりのベスト4入りを果たし、準決勝で決勝進出をかけてポルトガルと対戦

“ラモスジャパン”がビーチサッカーW杯4強入り! 史上初の決勝進出へ王手

“ラモスジャパン”がビーチサッカーW杯4強入り! 史上初の決勝進出へ王手

ビーチサッカー日本代表がW杯でベスト4に進出した [写真]=Getty Images

 FIFAビーチサッカーワールドカップパラグアイ2019・準々決勝が28日に行われ、日本代表はウルグアイ代表に3−1で勝利した。

 ラモス瑠偉監督率いる日本代表は、第1ピリオドに大場崇晃(レーヴェ横浜)のゴールで先制すると、2点を追加して大きくリードを奪う。その後は2失点を喫してわずか1点差に迫られるものの、逃げ切りに成功。2005年大会ぶりのベスト4入りを果たした。

 準決勝は30日に行われ、決勝進出をかけてポルトガル代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)