メッシ、4年ぶりにバロンドールを受賞! 歴代最多6度目の快挙に

バルセロナのFWリオネル・メッシが4年ぶり6度目の受賞のバロンドール受賞

記事まとめ

  • フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が2019年のバロンドールを発表
  • バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶり6度目の受賞
  • 昨年はレアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチが初受賞していた

メッシ、4年ぶりにバロンドールを受賞! 歴代最多6度目の快挙に

メッシ、4年ぶりにバロンドールを受賞! 歴代最多6度目の快挙に

2019年のバロンドールに輝いたメッシ

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12月2日、2019年のバロンドールを発表し、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶりの受賞を果たした。なお、6度目の受賞は歴代最多回数となっている。



 メッシは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラ34試合に出場し36ゴール15アシストを記録。バルセロナのリーガ2連覇に大きく貢献していた。チャンピオンズリーグでも10試合に出場し12得点を挙げる活躍を見せたものの、バルセロナは準決勝で敗退していた。

 昨年はレアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチがバロンドールを初受賞。それまではメッシとユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが10年連続で同賞を独占していた。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催の「バロンドール」が復活していた。

関連記事(外部サイト)