ブリーラムMF細貝萌がタイ国内移籍…バンコクがレンタルでの獲得を発表

ブリーラムMF細貝萌がタイ国内移籍…バンコクがレンタルでの獲得を発表

バンコク・ユナイテッドに移籍した細貝 [写真]=Getty Images

 バンコク・ユナイテッド(タイ1部)がブリーラム・ユナイテッド(タイ1部)に所属する元日本代表MF細貝萌をレンタルで獲得したことを発表した。12日、公式サイトが伝えている。

 タイ国内での移籍を果たした細貝の背番号は「7」に決定。同選手は移籍に際し、「このようなビッグクラブで一緒にプレーすることができてとてもうれしいです。バンコク・ユナイテッドで全力を尽くします。私の目標は優勝です。バンコクは質の高いチームで、タイリーグとリーグカップの両方で優勝できると思います」と意気込みを語った。

 細貝は現在33歳。前橋育英高校から2005年に浦和レッズへ加入し、プロキャリアをスタートした。2010年12月にはレヴァークーゼンに移籍し(その後アウクスブルクへレンタル)、ドイツとトルコで6シーズンプレー。柏レイソルを経て昨年12月にブリーラム・ユナイテッドに加入した。

関連記事(外部サイト)