来夏で契約満了のペドロ、バルサ復帰を希望? 「戻る可能性はある」

来夏で契約満了のペドロ、バルサ復帰を希望? 「戻る可能性はある」

今季限りでチェルシーとの契約が満了となるペドロ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン人FWペドロ・ロドリゲスはバルセロナ復帰を望んでいるようだ。12日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 ペドロは2015年8月にバルセロナからチェルシーに加入して以来、毎シーズン30試合前後に出場してきたが、フランク・ランパード監督が就任した今季は出場機会が減少。ここまでプレミアリーグでは4試合、チャンピオンズリーグでは2試合の出場にとどまっている。

 チェルシーとの現行契約は来年夏までとなっていることから、来年1月に退団する可能性も噂されているが、ペドロ本人は古巣バルセロナへの復帰を希望していることを明かした。

「僕がクラブ(バルセロナ)のことをどう思っているかはみんな分かっていると思う。そして、戻る可能性があることも明らかだ。それはいつも言ってきたことで、クラブに特別な感情を持っている。あそこで僕はいろいろなことを経験したし、長年過ごしていた場所でもある。ファンからも好かれていたと思っているよ。戻るという選択肢はいつもあるし、実現することを望んでいる」

 現在32歳のペドロは、2004年にバルセロナの下部組織に加入し、2008年にプロデビュー。トップチームでは通算321試合の出場で99ゴールを記録し、リーガ・エスパニョーラ優勝5回、チャンピオンズリーグ優勝3回を含む20のタイトルを獲得した。果たして、同選手の希望通り、5季ぶりの復帰は実現するのだろうか。

関連記事(外部サイト)