52歳の三浦知良が横浜FCと契約更新! プロ生活35年目をJ1で迎える

52歳の三浦知良が横浜FCと契約更新「サッカーを楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れず」

記事まとめ

  • 13年ぶりとなるJ1復帰を果たした横浜FCは、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した
  • 三浦は昨季はJ2リーグで3試合に出場し、自身が保持するJリーグ最年長出場記録を更新
  • 三浦はクラブの公式HPで「チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメントした

52歳の三浦知良が横浜FCと契約更新! プロ生活35年目をJ1で迎える

52歳の三浦知良が横浜FCと契約更新! プロ生活35年目をJ1で迎える

横浜FCと2020シーズンの契約を更新した三浦知良 [写真]=Getty Images

 横浜FCは11日、FW三浦知良と2020シーズンの契約を更新したことを発表した。

 三浦は1967年生まれの現在52歳で、2月26日には53歳を迎える。昨季は明治安田生命J2リーグで3試合に出場し、自身が保持するJリーグ最年長出場記録を更新した。

 13年ぶりとなるJ1復帰を果たした横浜FC。“キング・カズ”はプロ選手生活35年目をJ1の舞台で迎えることとなった。

 契約更新に際して、三浦はクラブの公式HPで以下のようにコメントした。

「2020シーズンも横浜FCと契約更新をすることができました。チームのJ1定着という目標に向けて、日々努力を重ねる中でも、サッカーを楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

関連記事(外部サイト)