タイ代表を率いる西野監督が契約更新…2年間の延長でタイ・サッカー協会と合意

タイ代表の西野朗監督が契約更新 2022年のW杯カタール・アジア2次予選で2勝2分1敗

記事まとめ

  • タイ・サッカー協会が、西野朗監督との契約を2年間延長したことを発表した
  • 西野監督は2019年7月にタイA代表及びU−23兼任監督になり契約は1月で切れる予定だった
  • ワールドカップ カタール・アジア2次予選での成績は2勝2分1敗で、最終予選進出に希望

タイ代表を率いる西野監督が契約更新…2年間の延長でタイ・サッカー協会と合意

タイ代表を率いる西野監督が契約更新…2年間の延長でタイ・サッカー協会と合意

タイ代表を率いる西野監督 [写真]=Getty Images

 22日、タイ・サッカー協会は西野朗監督との契約を2年間延長したことを発表した。

 西野監督は、2019年7月にタイA代表およびU−23の兼任監督に就任した。2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選での成績は、2勝2分1敗。G組で2位のマレーシアと勝ち点1差の3位につけており、最終予選進出に希望を残している。

 現行の契約は1月で切れる予定だったが、この度タイ・サッカー協会は2年間の契約延長を取り付けた格好だ。

関連記事(外部サイト)