ユヴェントス、FWディバラに5年の契約延長を提案か…年俸は11億円へ増額

ユヴェントス、FWディバラに5年の契約延長を提案か…年俸は11億円へ増額

ユヴェントスと契約延長が近づくパウロ・ディバラ[写真]= Getty Images

 ユヴェントスは同クラブに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに対して契約延長をオファーしたという。8日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ユヴェントスとディバラは2022年夏までの契約を結んでいるが、この契約を2025年まで延長する可能性があるという。さらに、ユヴェントスは今シーズンのディバラのパフォーマンスを評価しており、契約延長に加えて給与を増額し、年俸1000万ユーロ(約11億円)になると報じられている。

 昨夏はマウリツィオ・サッリ監督の就任をきっかけに、ユヴェントス退団が決定的となっていたディバラだったが、夏以降はチームの中心選手として重要な役割を任されている。今シーズンはこれまで28試合に出場。11得点11アシストを記録している。

関連記事(外部サイト)