Gネヴィル氏がマンCに持論を展開「彼らは勝訴し、UEFAの舞台に立ち続ける」

Gネヴィル氏がマンCに持論を展開「彼らは勝訴し、UEFAの舞台に立ち続ける」

マンチェスター・Cについて語ったG・ネヴィル氏 [写真]=Getty Images

 現役時代にマンチェスター・Uやイングランド代表で活躍したギャリー・ネヴィル氏が、マンチェスター・Cについて語った。17日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 マンチェスター・Cは、UEFAが設けたファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規則に違反したとして、2020−2021シーズンと2021−2022シーズンのUEFA主催大会へ参加できないことが決定した。しかしG・ネヴィル氏は、FFPに嫌悪感を示しており、マンチェスター・Cが今後この決定を覆すのではないかと考えているようだ。以下のように語った。

「シティはFFPに対して、裁判所で勝利するだろう。もちろん一筋縄ではいかないだろうが、最終的に彼らは勝訴し、UEFAの舞台に立ち続ける。私はFFPを全く信用していないよ。不規則な懲戒処分を適用するだけの絶望的な組織だと思うからね」

 またG・ネヴィル氏は、マンチェスター・Cの主力流出の可能性についても語っている。

「個人的に選手がチームを去るという考えには賛同できない。もし今回の決定が覆せなかったとしたら、選手たちにはピッチの外での判断力や忍耐力が問われるのかもしれないね」

 26日に決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリード戦を迎えるマンチェスター・Cだが、今後の動向に世界中から注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)