A・アーノルド、CL1回戦へ自信を覗かせる「どんな試合でも勝てるだろう」

A・アーノルド、CL1回戦へ自信を覗かせる「どんな試合でも勝てるだろう」

リヴァプールに所属するA・アーノルド [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが、チャンピオンズリーグ(CL)の前日会見に臨んだ。17日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 18日にCL決勝トーナメント1回戦でアトレティコ・マドリードと対戦するリヴァプール。同試合の舞台となる『ワンダ・メトロポリターノ』は、昨年6月にCL決勝で勝利しトロフィーを掲げた場所でもあるが、記者会見に出席したA・アーノルドは、今回の試合に向けてあまり気にしていないようだ。終始リラックスした雰囲気で以下のように語った。

「確かに、リヴァプールにとって良い思い出があるスタジアムだ。夢が実現した場所とも言える。でも、過去に執着することは許されないよ。僕たちには、明日やるべき仕事があるからね」

「対戦相手をリスペクトしている。どのような相手なのかも理解しているつもりだよ。もちろん難しい相手かもしれないが、メンタリティとコミットメントが正しければ、どんな試合でも勝てるだろう。決勝戦にたどり着くために必要なものは、理解しているつもりさ」

「クロップ監督の下、特に過去2年間で多くのことを積み上げてきた。だから今では、試合中に戦術を適応させられるようになった。心理的な優位性があるとはっきりとは言えないが、チームとして自信は持っているよ」

 1回戦屈指の好カードとなった注目の一戦は、果たしてどちらが勝利するのだろうか。

関連記事(外部サイト)