新型コロナの影響でなでしこリーグの開催延期が決定…計20試合が対象

新型コロナの影響でなでしこリーグの開催延期が決定 Jリーグは全公式戦が延期

記事まとめ

  • 日本女子サッカーリーグが新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦の延期を発表
  • プレナスなでしこリーグ1部、同2部で開催予定の計20試合が対象に
  • 男子の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は3月15日までの全公式戦を延期

新型コロナの影響でなでしこリーグの開催延期が決定…計20試合が対象

新型コロナの影響でなでしこリーグの開催延期が決定…計20試合が対象

開催延期が発表された [写真]=Getty Images

 日本女子サッカーリーグは10日、新型コロナウイルスの影響により、リーグ戦を延期することを発表した。

 同リーグは2020 プレナスなでしこリーグ1部の第1節〜第2節、同2部の第1節〜第2節として開催予定の計20試合について、開催延期を決定。

「延期が決定した試合の代替開催日およびチケットの取扱い」については、今後決定され次第発表される予定となっている。

 なお、男子の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)はすでに2月25日に3月15日までに予定されていた全公式戦の延期を発表。さらに9日、当初18日に再開予定だった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することで合意に至ったと発表していた。

関連記事(外部サイト)