オリンピアコス、オーナーがコロナ感染…先月末に渡英しアーセナル戦を観戦

オリンピアコス、オーナーがコロナ感染…先月末に渡英しアーセナル戦を観戦

オリンピアコスのオーナーが新型コロナウイルスに感染 [写真]=Getty Images

 オリンピアコスとノッティンガム・フォレスト(イングランド2部)のオーナーであるエヴァンゲロス・マリナキス氏が新型コロナウイルスに感染した。自身の公式SNSで発表している。

 同氏は先月27日に敵地で行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグアーセナル戦を観戦。その後もロンドンに滞在し、今月7日のノッティンガム・フォレスト対ミルウォールの試合にも訪れたという。

 オリンピアコスは12日にEL決勝トーナメント2回戦のウルヴァーハンプトンとの対戦を控えている。幸い同氏の症状は軽く、命に別状はないとのことだが、今回の発覚はギリシャ国内に留まらず滞在していたイギリスへも大きなショックをもたらすことになりそうだ。

関連記事(外部サイト)