セリエC所属クラブの選手がコロナ感染…隔離範囲については現在未定

セリエC所属クラブの選手がコロナ感染…隔離範囲については現在未定

サッカー界にコロナウイルスの影響が広がっている [写真]=Getty Images

 セリエCのヴィス・ペーザロは、所属選手の1人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性反応を示していることを発表した。

 ヴィス・ペーザロが拠点を置くペーザロは、イタリアのマルケ州北部にある都市。アドリア海に面しており、観光業で栄える街である。

 今回のクラブからの発表によると、新型コロナウイルスに感染した所属選手は、特に症状が出ていたわけではなかったという。しかし、陽性反応が出たことを受け、チームの他メンバーも検査を受けたことを明かしている。

 チーム自体が隔離対象となるのか、それとも陽性診断を受けた選手のみを隔離するのかについては、まだ明確な決定がなされていないという。イタリアでは、新型コロナウイルスの影響に歯止めがかからない状況が続いている。

関連記事(外部サイト)