リヴァプール主将、CL第2戦で戦列復帰へ…指揮官「コンディションを調整できている」

リヴァプール主将、CL第2戦で戦列復帰へ…指揮官「コンディションを調整できている」

リヴァプールに所属するヘンダーソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンは、チャンピオンズリーグ(CL)への出場が見込まれているようだ。10日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 11日に、アトレティコ・マドリードとのCLラウンド16第2戦を迎えるリヴァプール。チームのキャプテンを務めるヘンダーソンは先月18日の同カード第1戦で負傷交代してから、公式戦のピッチに立つことができていない。しかし、今回の『アンフィールド』での第2戦は出場が可能となっているようだ。

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は「ヘンドは出場する準備ができている。ケガから回復し、コンディションを調整できている。ただアリー(アリソン)の準備は整っていない。復帰するにはまだ早すぎるね」とCLの前日会見でコメントを発表。ちなみにブラジル代表GKアリソンは、16日に予定されているプレミアリーグ第30節エヴァートン戦での復帰が見込まれているという。

 キャプテンも戦列復帰を果たしたリヴァプールは、0−1で敗れた第1戦からの逆転突破を果たすことができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)