ニューカッスル、リーグ最多セーブの守護神ドゥブラフカが負傷離脱

ニューカッスル、リーグ最多セーブの守護神ドゥブラフカが負傷離脱

ドゥブラフカが今シーズン絶望 [写真]=Getty Images

 ニューカッスルのスロバキア代表GKマルティン・ドゥブラフカがヒザを負傷し、3月中は離脱することになった。クラブの公式サイト上で発表されている。

 ドゥブラフカはプレミアリーグ第29節のサウサンプトン戦で負傷。同選手はそのまま出場を続け、チームの勝利とクリーンシートに貢献したが試合終了後の検査で、約1カ月の離脱になることが決定した。

 31歳のドゥブラフカは2018年2月のプレミアリーグデビュー以降、リーグ戦では全試合に出場してきた。昨年末には2025年までの5年半契約を締結、今シーズンもプレミアリーグで最多のセーブ数117を記録している。

※掲載時、離脱期間に誤りがありましたので修正致しました。訂正して、お詫び申し上げます。(3月13日15時40分)

関連記事(外部サイト)