ストラスブールvsPSGの代替日が3月18日に決定…新型コロナの影響で延期

ストラスブールvsPSGの代替日が3月18日に決定…新型コロナの影響で延期

ストラスブール対PSGの代替日が決定 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 フランス・プロリーグ機構(LFP)は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったリーグ・アン第28節のストラスブール対パリ・サンジェルマン(PSG)戦を3月18日に行うことを発表した。

 同試合は現地7日にGK川島永嗣が所属するストラスブールのホームで開催される予定だったが、本拠地があるバラン県(フランス北東部)の指令により、リーグ・アンでは初の延期となっていた。代替日は18日に決定し、試合は無観客で開催される。

 LFPは10日に1部と2部の全試合を4月15日まで無観客で開催すると発表していた。また、PSGでは練習を病欠していたフランス代表FWキリアン・エンバペが、10日に新型コロナウイルスの検査を受け、陰性と判定されていた。

関連記事(外部サイト)