PSGが逆転突破で4季ぶりCLベスト8!…ネイマール弾などでドルトムントを撃破

PSGが逆転突破で4季ぶりCLベスト8!…ネイマール弾などでドルトムントを撃破

PSGがドルトムントを破って逆転突破 [写真]=PSG via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが11日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とドルトムントが対戦した。

 ファーストレグはドルトムントがホームで2−1の先勝。ホームで逆転突破を狙うPSGはキリアン・エンバペがベンチ入り。エンバペは9日と10日の練習を病欠し、新型コロナウイルスの検査も受けたが、陰性が確認されていた。なお、試合は新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客で開催された。

 ホームのPSGは28分、アンヘル・ディ・マリアの右CKを中央のネイマールがダイビングヘッドで合わせて先制に成功。さらに前半アディショナルタイム1分には、パブロ・サラビアがペナルティエリア右からグランダーのクロスを入れると、ニアのフアン・ベルナトが合わせたシュートはゴール左隅に決めった。PSGが2戦合計3−2で勝ち越して前半を折り返す。

 後半に入ってPSGは54分、ディ・マリアがエリア前のFKでゴール左上隅を狙うが、GKロマン・ビュルキの好セーブに遭う。逆転されたドルトムントは77分、途中出場のユリアン・ブラントがエリア前右でシュートを放つと、DFに当たってループになるが、これはクロスバー上に外れた。

 その後もドルトムントはゴールが遠く、89分にはエムレ・ジャンが競り合い後に揉めたネイマールを押し倒し、レッドカードを提示されて一発退場。試合はこのまま終了し、PSGが逆転突破で4シーズンぶりのCLベスト8進出を果たした。敗れたドルトムントは2シーズン連続のベスト16敗退となった。

 準々決勝の組み合わせ抽選会は20日に行われる。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 2−0(2試合合計:3−2) ドルトムント

【得点者】
1−0 28分 ネイマール(PSG)
2−0 45+1分 フアン・ベルナト(PSG)

【スターティングメンバー】
パリ・サンジェルマン(4−4−2)
ナバス;ケーラー、マルキーニョス、キンペンベ、ベルナト;ディ・マリア(79分 クルザワ)、パレデス(90+2分 クアッシ)、ゲイェ、ネイマール;サラビア(64分 エンバペ)、カバーニ

ドルトムント(3−4−3)
ビュルキ;ピシュチェク、フンメルス、ザガドゥ;ハキミ(87分 ゲッツェ)、ジャン(89分 退場)、ヴィツェル(71分 レイナ)、ゲレイロ;サンチョ、ハーランド、アザール(68分 ブラント)

関連記事(外部サイト)