ジュピラー・プロ・リーグが第30節全試合の延期を決定…ベルギー安全保障会議の見解を受け

ジュピラー・プロ・リーグが第30節全試合の延期を決定…ベルギー安全保障会議の見解を受け

ジュピラー・プロ・リーグ第30節全試合の延期が決定した [写真]=Getty Images

 ベルギーのジュピラー・プロ・リーグは、15日に開催される予定だったリーグ戦第30節の全試合を延期することを発表した。

 同国では、12日にベルギー安全保障会議が開催され、世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応を協議。「4月3日(金)までのスポーツを含めたイベント開催の禁止」との見解が発表された。それに基づき、ジュピラー・プロ・リーグも第30節の延期を決めた。

 この決定を受け、FW鈴木優磨、GKシュミット・ダニエルらが所属するシントトロイデンもクラブ公式サイトで以下のように声明を発表している。

「STVVは、感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくとともに、4月3日(金)以降の公式戦の再開に向け準備を進めてまいります」

 なお、延期試合の代替開催日およびチケットの取り扱いは未定となっている。

関連記事(外部サイト)