琉球、D・サンチェスと双方合意で契約解除「日本の素晴らしさを知った」

琉球、D・サンチェスと双方合意で契約解除「日本の素晴らしさを知った」

琉球がD・サンチェスとの契約解除を発表

 FC琉球は14日、ブラジル出身のDFダニエル・サンチェスとの契約を両者合意のもとで解除したと発表した。

 D・サンチェスは、1999年5月14日生まれの20歳。2019年には、スペインの強豪・ベティスのBチームに入団した。同年8月にはFC琉球に加入が決定。今回、クラブが契約解除日と発表した今月8日まで在籍していた。

 契約解除にあたり、D・サンチェスはクラブHPを通じて以下のようにコメントしている。

「FC琉球の皆様、ファンの皆様短い間でしたがありがとうございました。色々な方に助けられ日本の素晴らしさを知り、良い経験ができました。今後のチームのご活躍を願っております」

関連記事(外部サイト)