サビツァー、今夏に初のプレミア入りか…アーセナルらが獲得に関心

サビツァー、今夏に初のプレミア入りか…アーセナルらが獲得に関心

アーセナルはサビツァーの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 アーセナルをはじめとする複数のプレミアリーグクラブは、ライプツィヒに所属するオーストリア代表MFマルセル・サビツァーの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 サビツァーは今シーズン、ライプツィヒにて35試合に出場しており、15ゴール8アシストを記録。チャンピオンズリーグ・ベスト16セカンドレグのトッテナム戦では2得点をマークし、同クラブを敗退に追い込んだ。

 高度なパスセンスと得点力を兼ね備えている同選手に対して、アーセナルやトッテナムなど複数のプレミアリーグクラブが獲得に関心を示している。同紙によると、サビツァー本人も初のプレミア移籍に前向きな姿勢を見せており、近いうちに交渉を開始する可能性もあるようだ。

関連記事(外部サイト)