CL遠征中のフェルトンゲンの自宅が強盗被害に…妻子に負傷はなし

CL遠征中のフェルトンゲンの自宅が強盗被害に…妻子に負傷はなし

強盗被害に遭ったフェルトンゲン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンが強盗に襲われたようだ。イギリス紙『BBC』が伝えている。

 フェルトンゲンはチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグでライプツィヒと対戦するためドイツに遠征をしていた。同紙によると不在のうちに目出し帽かぶりナイフをもった4人の男が家屋に浸入し金品を窃盗。警察の到着前に逃走したようだ。なお、在宅中の妻とこどもには被害がなかったようだ。

 主力をケガで欠いたトッテナムはライプツィヒに3−0で敗れ(2戦合計4−0)CL敗退。泣きっ面にハチとなってしまった。

関連記事(外部サイト)