自主隔離中のメンディがSNSで家族の陰性を報告「多くのメッセージに感謝」

自主隔離中のメンディがSNSで家族の陰性を報告「多くのメッセージに感謝」

家族の陰性を報告したメンディ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディが、家族の新型コロナウイルス陰性を報告した。

 メンディは家族が新型コロナウイルスに感染した可能性があることから問題ないことが証明されるまで自主隔離の措置をとっていた。

 今回メンディは自身のSNSを更新し、検査を行っていた家族が陰性だったことを報告。「こんにちは。まず初めに、僕の隔離を知り、多くサポートのメッセージを送ってくれたことに感謝したい。今日、僕の周りの人たちが陰性の結果だったと報告させてほしい。ただ、いまこのデリケートな時期に全員が自分の健康を守るため、そしてそれ以上に感染がひろがっている中で弱い人たちを守るため、重要なことは全員が自身の行動に責任を持つことだ。できるだけ早くウイルスの拡散を止め、普段の生活を取り戻すため、WHO(世界保健機関)の指示に従うことをみんなに薦めたい」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)