ポグバ、コロナウイルスに立ち向かう意思を表明…資金集めを呼び掛け

ポグバ、コロナウイルスに立ち向かう意思を表明…資金集めを呼び掛け

SNSでファンに呼びかけを行ったポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバは、15日に27歳の誕生日を迎えた。それに合わせ、世界的に流行する新型コロナウイルスに対処するための資金を集めるキャンペーンを開始した。

 ポグバは15日に自身のInstagramとFacebookを更新し、「今日は僕の誕生日だ。家族や友人がいつも健康でいてくれることに感謝している」と切り出し、続けて以下のように語って現在の状況を憂いた。

「今は誰もが健康というわけではない。新型コロナウイルスは多くの人の健康と生活に影響を及ぼしている。特に貧しい子供たちの被害は計り知れない」

 ポグバは投稿の中で、医療従事者向けの使い捨て手袋やマスク、ゴーグルを提供するために27000ポンド(約356万円)を目標にファンから募金を募ると発表。「新型コロナウイルスの拡散と、それに伴う誤報を止めることが最優先事項だ。こんな時こそ、僕たちは団結しなければならない」と呼びかけた。

 

関連記事(外部サイト)