ブラジルサッカー連盟、サッカー活動無期限停止を発表…州大会は地方自治を尊重

ブラジルサッカー連盟、サッカー活動無期限停止を発表…州大会は地方自治を尊重

ブラジルでも国内の活動が停止された [写真]=Getty Images

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は16日、公式サイトを更新し、国内のサッカーに関する活動を停止すると発表した。

 CBFは、16日からブラジルカップ、ブラジル女子選手権A1、A2、ブラジルU−17選手権などの全国大会を無期限中断することを発表した。

 CBFのロジュリオ・カボクロ会長は「私たちは、ブラジル国内でのCOVID-19(新型コロナウイルス)の拡大との戦いにおける、フットボールの責任を全うする」とコメントしている。また、CBFは「引き続き保健省と連絡を取り合い、パンデミックに関する大きな課題を克服するために国とスポーツが一体となって努力し、一日も早く正常な状態に戻れることを願っています」と声明を発表した。

 なお、州大会については、管轄する州サッカー連盟が協議を行い、地方自治が尊重されることになる。

関連記事(外部サイト)