バイエルン、アヤックスの19歳DFデストに興味…来夏の獲得へ本腰か

バイエルン、アヤックスの19歳DFデストに興味…来夏の獲得へ本腰か

アヤックスに所属するデスト [写真]=Getty Images

 バイエルンは、アヤックスに所属するアメリカ代表DFセルジーニョ・デストの獲得に興味を示しているようだ。15日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 現在19歳のデストはアメリカ国籍の持つ父親の下、オランダで生まれた。2012年、当時11歳の時からアヤックスのユースチームに所属しており、2018年にリザーブチームに昇格。そして翌年の2019年から、現在も所属するトップチームでプレーしている。

 バイエルンはここ数週間でアヤックスのレギュラーを勝ち取ったデストを高く評価しており、来夏にも具体的なオファーを用意する構えのようだ。しかしアヤックスのスポーツ・ディレクターであるマルク・オーフェルマルス氏は、デストの移籍金を3300万ユーロ(約39億円)に設定している模様で、現状はバイエルンが考えるオファーと開きがあるとも報じられている。

 今シーズン、ここまでのリーグ戦で20試合に出場しているデスト。果たして、ドイツに新天地を求めることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)