リチャーリソンが母国の英雄FWを模倣? 真似たのはプレーではなく…?

リチャーリソンが母国の英雄FWを模倣? 真似たのはプレーではなく…?

エヴァートンのリチャーリソン(左)と、元ブラジル代表のロナウド氏(右) [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するブラジル代表FWリチャーリソンが、母国の英雄FWのヘアスタイルを真似したようだ。17日に、イギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 リチャーリソンが髪型を真似たのは、かつてブラジル代表で歴代2位の通算62得点を挙げたロナウド氏だ。日韓共催で行われた2002年FIFAワールドカップでは8得点を決めて得点王に輝き、ブラジルの5度目のワールドカップ優勝に大きく貢献したが、当時のロナウド氏はおでこの上の部分だけ髪を残した斬新なヘアスタイルでも注目を集めた。日本では“大五郎カット”の名前でも親しまれたことを、記憶にとどめている人も多いだろう。

 今回、リチャーリソンは当時のロナウド氏と同じようなヘアスタイルにした自身の姿を、インスタグラムのストーリーで披露した。髪の毛の後ろ半分を剃り落とした様子は、まさに日韓ワールドカップの時のロナウド氏にそっくりだったという。

 かつてリチャーリソンは、ロナウド氏をヒーローと公言していた。新型コロナウイルスの影響で自己隔離中のリチャーリソンは、ヘアスタイルを変えることで自分自身の士気を上げたかったのかもしれない。

関連記事(外部サイト)