チェルシー、スタジアム併設のホテルを医療職員に提供へ…費用はオーナーが負担

チェルシー、スタジアム併設のホテルを医療職員に提供へ…費用はオーナーが負担

チェルシーがスタジアム併設のホテルをNHS職員に提供すると発表した [写真]=Getty Images

 チェルシーは18日、本拠地「スタンフォード・ブリッジ」に併設されている「ミレニアム・ホテル」を、新型コロナウイルスの医療現場に従事するイギリスの国民保健サービス(NHS)の職員に無償で提供することをクラブ公式サイトで発表した。

 イギリスでは日増しに新型コロナウイルスの被害が拡大しており、現地時間18日朝の時点で、ロンドンだけでも621人 の感染が確認されているようだ。全国のNHS職員が医療現場の応援のため首都に集まっているが、中には長期滞在や日帰りで長距離の往復を強いられるスタッフもいる。チェルシーのオーナーを務めるロマン・アヴラモヴィッチ氏が、目に見えない脅威と戦う「彼らの健康と幸福の維持のために」ホテルの提供をNHSに提案し、同氏はホテルの提供費用も負担することになる。

 提供期間は今後2カ月間で、対象となるのはロンドン北西部の病院で働くスタッフだ。また、貸し出される部屋の数は需要に依存することになり、感染の疑いがあるスタッフはホテルを利用することはできない。なお、提供期間と対象、貸し出す部屋数は今後拡大される可能性があるという。

関連記事(外部サイト)