42歳GKブッフォン、今季限りでの引退を否定「まだできる」

42歳GKブッフォン、今季限りでの引退を否定「まだできる」

ユヴェントスでプレーするブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、まだ引退する時期を決断していないことを強調した。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在42歳のブッフォンは1995年にパルマでプロデビューを果たすと、2001年にユヴェントスへ加入。2018−19シーズンはパリ・サンジェルマンでプレーしていたが、昨年夏に再びユヴェントスに復帰し、今季はここまで11試合に出場している。

 現行契約が2020年6月30日までとなっていることから、去就が注目されているブッフォンだが、クラブ公式サイトを通じて「私はまだまだできると感じているからプレーを辞めたりはしない」と今季限りで引退することを否定し、「現時点ではどれだけ長くプレーを続けるかは想像していない」と今後については決断を下していないことを明かした。

関連記事(外部サイト)