ファビアン、ナポリとの契約延長を保留…スペイン2強が獲得に関心

ファビアン、ナポリとの契約延長を保留…スペイン2強が獲得に関心

スペイン2強が獲得に興味を示すナポリのファビアン [写真]=Getty Images

 ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスの代理人を務めるアルヴァロ・トーレス氏が、同選手の去就に言及した。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が20日に伝えている。

 ファビアンは1996年生まれの23歳。2018年夏にベティスから移籍金3000万ユーロ(約36億円)でナポリに加入。ファビアンの活躍はバルセロナとレアル・マドリードの目に留まり、獲得に興味を持っていると報じられている。

 トーレス氏は注目が集まるファビアンの去就についてコメント。ナポリとの契約延長を保留していることを明かした。

「今シーズン、クラブではたくさんの変化が起こった。ナポリにとっては困難な一年だ。更新? シーズン終了まで我々は交渉を保留している。情報を求めている重要なクラブがあり、我々はそれをナポリに通知した」

関連記事(外部サイト)