エスパニョールの中国代表FWウー・レイが新型コロナ感染…中国協会が発表

エスパニョールの中国代表FWウー・レイが新型コロナ感染…中国協会が発表

エスパニョールに所属するFWウー・レイ [写真]=Getty Images

 中国サッカー協会(CFA)は21日、エスパニョールに所属する中国代表FWウー・レイが新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

 エスパニョールは17日に、トップチームの選手とスタッフの計6名に新型コロナウイルス陽性反応が出たと発表。感染した選手の名前は公表していなかったが、その中の1人がウー・レイだったようだ。

 CFAによると、同選手の症状は軽度で、現在も治療を受けているという。選手本人とエスパニョールと密接なコミュニケーションをとり、必要に応じて支援を提供すると発表している。

 現在28歳のウー・レイは2019年1月に上海上港からエスパニョールに移籍。今シーズンは公式戦38試合に出場し、7ゴールを記録している。

関連記事(外部サイト)