リヴァプール、長谷部同僚DFに興味…U−21仏代表の有望株

リヴァプール、長谷部同僚DFに興味…U−21仏代表の有望株

リヴァプールが興味を示すDFエヴァン・ヌディカ[写真]= Getty Images

 リヴァプールはフランクフルトに所属するU−21フランス代表DFエヴァン・ヌディカに興味を示しているという。21日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 リヴァプールはクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンが今夏に退団する可能性があり、後釜の獲得を検討していると同紙は報じている。獲得候補の一人としてヌディカにリヴァプールは注目しているとのこと。

 ヌディカはセンターバックを主戦場とするほか、左サイドバックも担うことが可能。ユーティリティ性を備えた若手有望株DFであるという。リヴァプールにとって最適なオプションとなりうると同紙はヌディカの能力を高く評価している。2018年にオセールからフランクフルトに加入。今シーズンはこれまで公式戦25試合に出場。ヨーロッパリーグでは4試合1得点1アシストと目立った活躍を披露していた。

 ヌディカに対しては、アーセナルのほかリヴァプールも注目していると同紙は報じている。

関連記事(外部サイト)