マンU所属DFスモーリング、ローマへの完全移籍希望か…減給も承諾

マンU所属DFスモーリング、ローマへの完全移籍希望か…減給も承諾

ローマでプレーするクリス・スモーリング[写真]= Getty Images

 マンチェスター・Uからローマに期限付き移籍中のイングランド代表DFクリス・スモーリングはローマへの完全移籍を希望しているという。22日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 スモーリングはローマで今シーズンこれまで28試合出場2得点を記録し、高いパフォーマンスを披露している。イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督も動向に注目しており、再招集を検討しているとのこと。そのスモーリングには多くのクラブが注目を集めており、特にアーセナルを始めるとするプレミアリーグクラブからの関心が報じられている。

 一方でスモーリングはローマで満足しており、来シーズン以降も同クラブでのプレーを希望しているとのこと。移籍を成立させるためであれば、自身の給与の減額も承諾する意思があると同紙は報じている。

 

関連記事(外部サイト)