インテルDFゴディンのマンU移籍が再燃か…経験豊富な選手を求める

インテルDFゴディンのマンU移籍が再燃か…経験豊富な選手を求める

マンチェスター・Uが獲得を狙うインテルのゴディン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンの動向を注視しているようだ。イギリス紙『ミラー』が23日に伝えている。

 ゴディンは1986年生まれの34歳。2010年にアトレティコ・マドリードに加入すると、守備の要として数々のタイトル獲得に貢献。2019年夏に9シーズン在籍したアトレティコ・マドリードを退団し、インテルに加入した。

 過去にもゴディンの獲得を画策していたとされるマンチェスター・Uは、来夏に最終ラインの強化を目指している模様。同クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は豊富な経験を持つ実力者を求めており、ゴディンに再び興味を示したと同紙は伝えている。

 また、スールシャール監督はイングランド代表DFハリー・マグワイアのパートナーとなる選手の加入を希望している模様。しかし、バレンシアもゴディンに興味を示しており、マンチェスター・Uとの争奪戦になる可能性もあるようだ。

関連記事(外部サイト)