FWヴェルナー、キミッヒ&ゴレツカの基金に参加へ…支援の輪広がる

FWヴェルナー、キミッヒ&ゴレツカの基金に参加へ…支援の輪広がる

基金に参加するライプツィヒのヴェルナー [写真]=Getty Images

 ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが、バイエルンのドイツ代表MFレオン・ゴレツカと同代表DFジョシュア・キミッヒが設立した基金に参加するようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が24日に伝えている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キミッヒとゴレツカは対策として、基金『WeKickCorona』の設立を発表。自ら100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付したことを明らかにした。

 『WeKickCorona』の設立から2日後には、既に300万ユーロ(約3億6000万円)以上の寄付が集まったことが明らかになり、昨年11月までバイエルンを率いていたニコ・コヴァチ氏もこの基金に寄付を行ったという。

 今回の報道によると、ドイツ代表でキミッヒやゴレツカと共闘するヴェルナーもこのプロジェクトに参加するようだ。サッカー界では世界中で支援の輪が広がっている。

関連記事(外部サイト)