新型コロナ感染のディバラが回復傾向「体調が良くなったから…」

新型コロナ感染のディバラが回復傾向「体調が良くなったから…」

新型コロナウイルスに感染したパウロ・ディバラ [写真]=Getty Images

 新型コロナウイルスに感染したユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは27日、ユヴェントス公式ツイッターを通じて自身の現状について言及した。

 ユヴェントスは21日、ディバラが新型コロナウイルスの検査を受けて陽性反応が出たことを発表。ユヴェントスではイタリア代表DFダニエレ・ルガーニ、フランス代表MFブレーズ・マテュイディに続き、3人目の感染者となっていた。

 ディバラはユヴェントスの公式ツイッターを通じて「今日は症状が全くなく、体調も良くなったので、もう一度トレーニングをするつもりだよ」と自身の現状について言及。また、「症状が強かった頃にトレーニングをしようとしたところ、すぐに体調が悪くなり、何もできなくなった。約5分後、体が重くなり、筋肉が痛くなった」と以前までの症状を明かした。

 イタリアは27日時点で、約8万6000人の感染者、約9100人の死者が確認されている模様。イタリア国内では、セリエAを含む全てのスポーツ関連のイベントが少なくとも4月3日まで一時中断することが決まっている。

関連記事(外部サイト)