アヤックスに約640万円の罰金処分…ヘタフェ戦でライター投げ込み&席破壊

アヤックスに約640万円の罰金処分…ヘタフェ戦でライター投げ込み&席破壊

UEFAから罰金を科せられたアヤックス [写真]=Getty Images

 アヤックスは27日、欧州サッカー連盟(UEFA)から罰金処分を科せられたことを発表した。

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが2月21日に行われ、アヤックス対ヘタフェの試合がヘタフェのホームで行われた。ヘタフェは37分、FWデイヴェルソンのゴールで先制に成功する。

 すると、アヤックスの一部サポーターはデイヴェルソンに向けてライターを投げ、同選手に接触。さらにアヤックスサポーターは試合後にヘタフェのホームスタジアムの席を破壊したことで、アヤックスは総額5万3250ユーロ(約640万円)の罰金を科せられた模様だ。

 アヤックスは昨年10月に行われたバレンシア戦でもサポーターがトラブルを起こしたとして、UEFAから5万ユーロ(約600万円)の罰金処分が下されている。

関連記事(外部サイト)