マンU、若手有望株のゴメスと契約延長交渉再開…下部組織出身の19歳

マンU、若手有望株のゴメスと契約延長交渉再開…下部組織出身の19歳

マンチェスター・Uが期待を寄せるMFゴメス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド人MFアンヘル・ゴメスが、同クラブと再び契約延長交渉を行っているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が27日に伝えている。

 ゴメスは2000年生まれの19歳。マンチェスター・Uの下部組織出身で、2017年にはクラブの若手最優秀選手賞に輝いた。しかし、トップチーム昇格後は出場機会に恵まれず、ここまで公式戦10試合の出場にとどまっている。

 ゴメスとマンチェスター・Uの現行契約は、今シーズン終了後に満了を迎える。そこで、チェルシーが同選手の獲得に興味を示していると報じられている。

 同メディアによると、マンチェスター・Uは下部組織出身のゴメスに大きな期待を寄せている模様。すでに同選手との契約延長に動き出しており、週給3万ポンド(約400万円)の3年契約をオファーしたと伝えられている。

関連記事(外部サイト)