岡崎慎司、新型コロナ拡大のスペインからメッセージ「必ず家にいてください!」

【新型コロナウイルス】ウエスカのFW岡崎慎司がスペインから呼び掛け「家にいて」

記事まとめ

  • ウエスカの岡崎慎司がコロナ感染拡大を懸念し、インスタで日本にメッセージを送った
  • スペインでは28日時点で7万人以上が感染、5000人以上が亡くなっている
  • 岡崎は「必ず皆さん、家にいてください!」と、感染拡大防止を呼び掛けた

岡崎慎司、新型コロナ拡大のスペインからメッセージ「必ず家にいてください!」

岡崎慎司、新型コロナ拡大のスペインからメッセージ「必ず家にいてください!」

日本にメッセージを送った岡崎 [写真]=ムツカワモリ

 ウエスカに所属しているFW岡崎慎司が29日、自身のインスタグラム(@shinjiokazaki_official)に動画を投稿し、新型コロナウイルスの感染拡大防止を呼びかけた。

  スペインでは28日時点で、欧州で2番目に多い7万人以上の新型コロナウイルス感染者が確認されており、世界で2番目に多い5000人以上が亡くなっている。リーガ・エスパニョーラは当初、4月初旬までの中断を決めていた。しかし、感染拡大が止まらなかったことから、23日に無期限での延期を発表していた。

 岡崎は「皆さん、今色々なところで呼びかけがあるように、必ず自宅にいるようにしましょう」と話した後以下のように続け、感染拡大を懸念して日本にメッセージを送った。

「1人1人が責任を持って行動をすることで、コロナに対する対策ができると思います。皆さんは想像できないかもしれませんが、僕らは今2週間自宅待機が続いています。その中で、ネガティブな所だけでなくポジティブな所があって、自宅にいることで今しかできないこと、トレーニング、家族や子どもとどう過ごすかなど、色々なことに向き合えるようになります」

「なので、皆さんも自宅待機にネガティブにならず、ポジティブに捉えて、家の中で何をしたら楽しめるか、何をしたらもっと成長できるかということを考えれば、自宅待機も前向きに過ごせるのではないかと思います。必ず皆さん、家にいてください!」

関連記事(外部サイト)