CLとELは8月3日までの完了が目標…UEFA会長「国内リーグ戦と同日開催もありえる」

CLとELは8月3日までの完了が目標…UEFA会長「国内リーグ戦と同日開催もありえる」

今季CLの終了時期は8月3日が目標に [写真]=Getty Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、今季のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)についてコメントした。4日、スペイン紙『アス』が伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、CLとELはベスト16で中断。終わりの見えないパンデミックが続くなか、大会の全試合を消化するために利用できる試合日は日々減少している。UEFAは競技が再開できる可能性のある日付の調査を続け、8月上旬までに完了する日程を組めるようにフォーマットを変更する可能性もあるようだ。

 ドイツTV局『ZDF』のインタビューに答えたチェフェリン会長は次のように語り、今後のCLとELについて複数のシナリオを用意していることを明かした。

「(来シーズンのために)8月3日までにCLとELの両大会が完了している必要がある。私たちは前例のない状況にあり、柔軟になる必要がある。国内リーグ戦と同じ日に開催することもあるかもしれない。5月、6月、7月にCLとELを再開するためのいくつかの異なる計画があり、残りの試合がまったく行われない可能性さえある」

「計画はすべて、各国のそれぞれの政府が大会の完了を許可するかどうかに依存する。サッカーはできないと彼らが言った場合、私たちにできることは何もない。9月か10月までの終了では遅すぎるね」

「現在の(ホーム&アウェイ)システムを使用するかもしれない。どちらかのホームでプレーするかを抽選で決める、あるいは中立地開催による一発勝負になるかもしれない。すべての試合は無観客試合で行われるが、テレビで放映されることになるはずだ」

「今、ファンは不安と緊張の中にいる。人々の気持ちを高めてエネルギーを与えるスポーツが必要だ。サッカーは重要なビジネスだが、現在の本当のスーパースターは、医師や看護師、医療従事者だよ」

関連記事(外部サイト)