米女子リーグ、全クラブの練習停止期間を1カ月延長…6月末の開幕目指す

米女子リーグ、全クラブの練習停止期間を1カ月延長…6月末の開幕目指す

全クラブの練習停止期間の延長を発表したNWSL [写真]=Getty Images

 全米女子サッカーリーグ(NWSL)は4日、全クラブにおいてトレーニングの一時停止期間を延長することを発表した。

 リーグ戦は当初、4月18日にシーズン開幕が予定されていた。しかし、3月20日にシーズン開幕を延期することを発表。開幕時期のめどは立たない状況となっている。

 開幕延期に伴い、4月5日まで全クラブのトレーニングも一時停止する方針となっていた。4日の発表によると、トレーニングの停止期間を、1カ月先にあたる5月5日まで延期することが決定。

 NWSLは公式サイトを通じて「引き続き各機関と連携をとっていきます。6月末のシーズン開始を目指しているため、いつものように選手やスタッフ、ファンの安全は我々の最優先事項です」とつづった。

 なお、男子メジャーリーグサッカー(MLS)は3月12日、リーグ戦を少なくとも30日間中断することを発表している。

関連記事(外部サイト)