天皇杯鳥取県代表決定戦が中止に…所属カテゴリーを理由にガイナーレ鳥取が代表に決定

天皇杯鳥取県代表決定戦が中止に…所属カテゴリーを理由にガイナーレ鳥取が代表に決定

鳥取県代表になったガイナーレ鳥取

 ガイナーレ鳥取は6日、公式サイトを更新し、天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会についてのお知らせを掲載した。

 新型コロナウイルスの影響で、中断中の明治安田生命Jリーグは再開予定日を白紙に戻し再考すると発表。Jリーグのみならず、世界中で感染が広がり、ほとんどのサッカー活動が中断・延期となっている。

 鳥取は公式サイト上で、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、第63回鳥取県サッカー選手権大会 兼 天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会鳥取県代表決定戦の中止が決定されましたので、お知らせいたします」と発表。「また、『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』鳥取県代表チームは、昨年度のリーグ戦所属カテゴリーが上位であった『ガイナーレ鳥取』と決定されました」と報告した。

 

関連記事(外部サイト)