広島、新型コロナの感染拡大防止へ…トップチームの活動休止を発表

広島、新型コロナの感染拡大防止へ…トップチームの活動休止を発表

サンフレッチェ広島はトップチームの一時活動休止を発表した

 サンフレッチェ広島は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、トップチームの一時活動休止を発表した。13日にクラブ公式HPより報じている。

 この度、活動休止の対象となるのはトップチームの選手、監督、コーチングスタッフ、そしてチームスタッフだという。全体トレーニングなどの活動を休止するとの見通しで、4月14日から2週間程度の期間だそうだ。

 同クラブは次のように発表している。

「このたび、サンフレッチェ広島では、新型コロナウイルス感染予防対策および拡散防止のため、トップチームの活動を4月14日(火)から2週間程度休止することになりましたので、お知らせします。なお、活動再開日につきましては、決定次第、あらためてご案内いたします。」

関連記事(外部サイト)