今季わずか2得点のヨヴィッチ、アーセナルが関心も…レアルは売却拒否

今季わずか2得点のヨヴィッチ、アーセナルが関心も…レアルは売却拒否

レアル・マドリードはヨヴィッチの残留を希望しているようだ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードはセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの売却を拒否すると伝えられている。14日にスペイン紙『アス』が報じた。

 ヨヴィッチは今シーズン、フランクフルトからレアル・マドリードへと完全移籍で加入。新たな絶対的ストライカーとして活躍することが見込まれていた同選手だが、期待外れなスタートとなってしまった。

 複数メディアにより、同選手の売却が報じられており、アーセナルがヨヴィッチの獲得に関心を示しているという。しかし、レアル・マドリードは同選手の成長に期待しており、退団を拒否する模様だ。

 ヨヴィッチは今シーズン、24試合に出場しわずか2ゴール2アシストにとどまっている。果たして同選手は今後調子を取り戻し、レアル・マドリードで活躍することはできるのであろうか。

関連記事(外部サイト)