清水がトップチームの活動休止を発表…新型コロナの感染拡大防止へ

清水がトップチームの活動休止を発表…新型コロナの感染拡大防止へ

清水がトップチームの活動休止を発表…新型コロナの感染拡大防止への画像

 清水エスパルスは新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、トップチームの一時活動休止を発表した。14日にクラブ公式HPより伝えている。

 新型コロナウィルスの影響を受けて、次々とJ1リーグのクラブが活動休止を発表している。現在活動中のクラブはサガン鳥栖と北海道コンサドーレ札幌の2クラブのみとなった。

 清水は次のように発表している。

「新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染予防・拡散防止のため、4月15日(水)よりトップチームの活動を休止させていただきます。また、現在のところ4月29日(水)練習再開を予定しておりますが、社会情勢、感染状況により変更させていただく可能性がございます。その際は改めてお知らせいたします。皆様のご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます」

関連記事(外部サイト)