ドログバ氏、母国で自身の所有する病院施設を提供へ…コロナ対策支援に

ドログバ氏、母国で自身の所有する病院施設を提供へ…コロナ対策支援に

ディディエ・ドログバ氏 [写真]=Getty Images

 現役時代にチェルシーなどで活躍した元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ氏が自身の所有する病院施設を、新型コロナウイルスへの対応用に提供するようだ。スペイン紙『マルカ』が13日に伝えている。

 ドログバ氏が提供するのは同国最大の都市アビジャンにあるクリニック。運営する財団によると、今後はアビジャンの行政側が同クリニックを機能させることになるようだ。

 コートジボワールでは新型コロナウイルスに533人が感染し、5人が死亡。当局は全国に45箇所、アビジャンでは13箇所のコロナウイルスの検査が可能な医療機関を設ける予定だ。

関連記事(外部サイト)