ニューカッスル、MFマクギンの獲得に関心か…以前はマンU移籍の噂も

ニューカッスル、MFマクギンの獲得に関心か…以前はマンU移籍の噂も

ニューカッスルはマクギンの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 ニューカッスルはアストン・ヴィラに所属するスコットランド代表MFジョン・マクギンの獲得に関心を示している。13日にイギリス紙『スター』が報じた。

 マクギンは2018年にアストン・ヴィラに加入して以来、主力メンバーとして活躍している。今シーズンは負傷により長期離脱を強いられているが、その前まではリーグ戦でも17試合連続フル出場を果たしていた。

 同選手は以前、マンチェスター・Uからも注目を集めていたが、同紙によると現在はニューカッスルがマクギンの獲得を望んでいるという。同クラブは移籍金として3000万ポンド(約40億円)を支払う意向だと伝えられている。

 今シーズン、アストン・ヴィラが2部降格を強いられた場合、マクギンは移籍を前向きに検討するようだ。果たして現在19位の同クラブは、降格を免れ、主力メンバーの退団を阻止できるのであろうか。

関連記事(外部サイト)